巡り来る

あの大きな地震から6年が経ちました。
大切な人々や、懐かしいふるさと。
一瞬にしてなくなってしまったあの日。

ある日突然いなくなってしまった家族のことを思う
見知らぬ遠い人に、そっと思いを馳せています。

DSCF5057-1.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ★ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします★

スポンサーサイト

コメント

 

おはようございます^-^
あれからもう6年、まだ6年ですね・・・
地震は一瞬にして、今までの生活を奪ってしまうので怖いです。
福島の人たちも、戻れたらいいのにね・・・

2017/03/11 (Sat) 07:33 | あとほ #- | URL | 編集
 

おはようございます。
もう6年ですね。というより、6年経っているのに、
復興は道半ばですか。
なんとも残念ですよね。
私は今日、震災復興イベントでよさこいを見つつ、
ちょいと真面目に黙祷など捧げてきたいと思います。

2017/03/11 (Sat) 08:12 | 八咫烏 #- | URL | 編集
 

TVから流れてくる現在の被災地の様子に
胸をいためますね。
それと同時にいじめがあるなんて事もしり
さらに胸を痛めます。
どこまでも、労わる気持ち、おもいやる気持ちをもちつづけたいと
おもう日です。

2017/03/11 (Sat) 08:48 | aunt carrot #Hzu7QKvo | URL | 編集
 おはようございます

あの日の出来事は忘れもしません。
家族が茨城県に居て、無事という連絡はついたものの
公共交通機関がストップして、ホテルに缶詰め。
完全停電になる日に電車が動いたので東京へ。
東京のホテルに宿泊できたけれど、就職の面接は全ておじゃん!
帰阪して顔を見た時はホッとしました。

被害に合われた方々を思うと、心が痛みます。
心の傷が癒えること、早く復興される事を願うばかりです。

2017/03/11 (Sat) 09:34 | ももちゃん7 #- | URL | 編集
 

こんにちは。
復興の速度の遅い事、私も待てないですね。
あれから6年もたっているんですよ。
これからさらにスピードを上げた復興をしてもらいたいものですね。
スイセン、いいですねー。
すこしは気がまぎれました。

2017/03/11 (Sat) 10:44 | さゆうさん #- | URL | 編集
 

あれから6年というけれど
当地の方々に終りはない

ただこちらは祈るだけ
元気になってねと

2017/03/11 (Sat) 13:30 | デコ #gwQYCaNk | URL | 編集
 

もりかさん、こんばんわ。
自然災害だけでなく、原発災害が加わったことが悲劇を増幅させましたね。
国も東電も開き直っていますが、被災者にとり6年は途方もなく長い日々だったはず。
そこを理解できている国のリーダーがどれほどいるのか...
片方で想像もできないほどの無駄なお金も消失していますね。
彼らは10億100億というお金に麻痺して、庶民の感覚を失ったようです。
なんとか暖かい支援が行き届くことを祈るしかありません。

2017/03/11 (Sat) 19:30 | 野付ウシ #- | URL | 編集
 

ほんとだよね。。。。。
今日は一日、NHKで震災関連の番組を見ています。
残された人々の気持ち。切なすぎます。

2017/03/11 (Sat) 21:47 | onorinbeck #- | URL | 編集
あとほさんへ!

あとほさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

6年経ちましたね。
ごく普通の暮らしをしていた方々のこと・・・。
今日の新聞に載っていました。
地震がなければ、今も普通に暮らしておられたのにな
と、思います。
福島の、ふるさとに、帰りたいと思っておられる方
たくさんおられるでしょうね。

2017/03/11 (Sat) 23:21 | もりか #- | URL | 編集
八咫烏さんへ!

八咫烏さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

6年経っても復興は道半ば。
自分の家にも帰ることのできない方がたくさんおられますね。
震災復興イベントでよさこいがあるのですね。
追悼する形はさまざま。
それぞれの形で、3・11を思い出す一日でありますように。

2017/03/11 (Sat) 23:39 | もりか #- | URL | 編集
aunt carrotさんへ!

aunt carrotさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

6年経っても被災地の状況はなかなか
厳しいものがあり、考えさせられます。
今年は、福島から避難してきた子どもたちへの
いじめの問題がクローズアップされ
そのことも、とても気がかりでした。
相手の立場に立つというのことは、なかなか
難しいけれど、その努力を忘れないようにしたいと思っています。

2017/03/11 (Sat) 23:42 | もりか #- | URL | 編集
ももちゃん7さんへ!

ももちゃん7さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

あの日、そんなことがあったのですね。
ご家族が茨城に行っておられて、離れ離れで
あの大きな震災。さぞご心配なさったことでしょうね。
本当にご無事で帰ってこられてよかったです。
何年たっても、あの日はこうだった・・・と
ご家族で思い出し、何度もそのことをお話しする日に
なりますね。

2017/03/11 (Sat) 23:45 | もりか #- | URL | 編集
さゆうさんへ!

さゆうさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

6年経っても、復興の道は半ばですね。
そこにお住いの人々の立場にたった復興を
一日も早く進めてもらいたいと思います。
けれど、新聞やテレビの報道を見聞きすると
なかなか厳しいものがありますね・・・。

水仙。京都で咲いていたので撮ってきました。

2017/03/11 (Sat) 23:47 | もりか #- | URL | 編集
♪デコ♪さんへ

デコさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

大切な人を亡くした方にとっては、まだ6年。
悲しみが癒えることはなくて、折り合いをつけていくしかないのかな
と、思います。
忘れてないよ。思っているよ。と、その気持ちだけでも
伝わればいいなと・・・。

2017/03/11 (Sat) 23:49 | もりか #- | URL | 編集
野付ウシさんへ!

野付ウシさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

震災当時、というか、今もですが、何度も思いました。
原発事故さえなかったら、結果は少しは変わったのにと。

野付ウシさんの怒りややりきれない思いが伝わってきます。
孫子の代までつけを送るような現状ですよね。
膨大なお金もつぎ込んでいますが、本当の意味での復興に使われるように、
被災された方でないだれかさんだけが得するような使われ方をしないように
と、思いますが、本当に必要なことに使われているのか、よくわかりません。
必要な方に、必要なところに、行き渡り、活用されることを願うばかりです。

2017/03/11 (Sat) 23:57 | もりか #- | URL | 編集
onorinbeckさんへ!

onorinbeckさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

今日はたくさんの報道がされてましたね。
亡くなった方の数の多さにも言葉を失いましたが
いまだ幾重不明の方の人数の多さも驚きました。
残された方々、6年の日々をどのような思いで過ごしてこられたのか。
ほんとうに切なすぎます。

2017/03/11 (Sat) 23:59 | もりか #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する