水鏡

朱雀の庭の池は、1センチだけ水を張り、周囲の景色が映り込むしかけになっているそうです。急に風が吹いてきたかと思うと青空一転、グレーの雲がやってきて美しい水鏡とはなりませんでした。サルスベリの見頃も過ぎていたので、また来年行ってみたいところです。★ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします★...

続きを読む

朱雀の庭

京都梅小路公園にある朱雀の庭です。京都水族館があるのは知っていたのですが、こんなお庭があるなんて初耳でした。水辺で涼しそうに見えますが、なんせ真夏の昼下がり。頭が痛くなるような暑さでした。★ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします★...

続きを読む

童地蔵

炎天下の京都。わらべのお地蔵様は相変わらず、やさしいお顔で迎えてくれました。暑い日が続いています。皆様、ご自愛ください。★ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします★...

続きを読む

みなとこうべ花火大会Ⅳ

行きはよいよい、帰りは怖いの花火大会。終了後、最寄り駅に着くと、電車(新交通システム・ポートライナー)に乗るのに1時間50分の待ち時間でした。それならばと、一つ手前の駅まで歩いたけれど、みんな考えることは同じのようで、そこでも長蛇の列でした。さらにもう一駅歩く猛者もいましたが、私たちはあきらめて列に並びました。超混雑だけれど、きっと来年も行くだろうなぁ。★ランキングに参加しています。クリックよろしくお...

続きを読む

みなとこうべ花火大会Ⅲ

2枚の写真を、比較明合成してみました。海の上のギザギザは、船の光跡です。船の上から花火鑑賞。いいですねぇ。★ランキングに参加しています。クリックよろしくお願いします★...

続きを読む

みなとこうべ花火大会Ⅱ

場所取り開始の午後2時に現地についたら、もう三脚がいっぱい。あらら、出遅れた~!今年はいつもの年より豪華ということで競争率が高かったか!神戸の花火大会は三脚エリアが厳格に決められているのです。そこに、ガムテープで貼った×の場所取り。三脚がふたつおけるぐらいの広さ。結局、そこは花火大会の最後まで空いたままでした。こんなマナー違反は許せないなぁと思いました。美しい花火は、美しい心で撮りたいものです♪★ラ...

続きを読む